COLUMN コラム

「3歳までの口腔ケアが非常に重要です」

2020年2月27日

北海道医療大学 口腔再生医学分野
歯学博士 村田 勝 教授

健康長寿のカギは口腔ケアです。
口腔衛生環境が悪いと流産を引き起こしたり肺炎やアルツハイマーになり易いなど、口腔と全身疾患は密接に関連していることが世界の研究で多く実証されています。子供の時の健康状態が成人後の健康体質につながります。教育的観点から幼少の頃から口腔内を清潔に保つ習慣をつくることがとても重要になります。保育期間に「くちへの意識」を高める「健口教育」を実践しましょう。
次亜塩素酸水は非常に高い除菌力かつ高い安全性を担保しており、「子供の健康な心と体」、そして一生の健康体質構築に貢献すると考えております。


TOP

MENU